おじさんの逆転投資記録

ウォーレンバフェットに憧れてFIRE目指すブログ

50代、60代でも投資は遅くない

50代、60代になってから投資を行うのは危ない。

資産を無くしたらどうする。

などの意見をよく聞くが、自分はこの年代でも積極的に投資すればいいと思

危ないのは投資の経験がないのに定年後に急に退職金で投資を始めることですね。

 

高配当株に積立で投資すればリスクを減らすことができます。

定年後の自分年金にもなります。

ショック級の暴落があっても、分散投資していれば株価は歴史的に必ず戻ってきます。

長期保有すればプラスになるのは事実です。

逆に株購入のチャンスだと考えた方がいいですね。

 

株価が急に下がっても配当金が大幅に減額することは珍しいでしょう。

高配当狙いであれば売却のタイミングを考える必要もないので後は気長に持ち続けるだけですね。

自分もFIREを目指して積極的に株式投資していきたいと思います♫

 

 

 

定年後の投資 自分年金

定年になって退職金をもらってから投資を行おうとしても急には難しいですね。

投資の経験がないのに退職金をうまく運用することはできないです。

 

やはり長い時間をかけて継続して投資を行い、分散投資を行う必要があります。

 

将来の所得を確保するためには不労所得を増やすことが大切ですね。

そのために投資はどうしても必要になってきます。

 

自分も継続して高配当株やインデックス投資で積立を行なっています。

将来的には高配当株の比率を増やしていこうと考えています。

自分年金ですね。不労所得で上手くいけば終身年金となります。

 

配当金での収入を増やせば、株価の下落に対してもそれほど心配をする必要もないです。

気持ちにゆとりを持つためにも高配当株がいいかなと思います。🤗